読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわ坊の弾丸旅行記

40代の普通の会社員、いわ坊が年休が取れない状況でも、土日・祝日を利用しての弾丸旅行を紹介するブログ

【D.C.&NY旅行記①】プレミアムエコノミーへアップグレード

ワシントンD.C.・ニューヨーク2泊4日の旅へ行ってきました。
その弾丸旅行を紹介する、6回のブログのうちの第1回目。飛行機に乗るまでの内容です。

当初は1泊3日での弾丸旅行の予定でしたが、仕事の都合がつき、急遽、2泊4日の予定に一泊追加することができました。でも、弾丸と言えば弾丸旅行です。

ANA プラチナ会員になって初めての海外旅行。プラチナ会員の特典の一つである
エコノミーの特典航空券をプレミアムエコノミーにしなければ!
プラチナ会員は、エコノミークラスであっても、プレミアムエコノミーに空席があれば、出発の24時間前から座席変更することができるのです。

いままで、会社の海外出張で数回、新婚旅行でハワイ行きなど長距離のフライトを経験することがありましたが、エコノミーは寝にくいです。現地に着くまでに何回起きたことでしょう。やはり、リクライニングと前席とのスペースは睡眠には必須の条件です。

さて、出発の24時間前となりました。その時は会社で勤務中でしたが…(笑)
往路の24時間前きっかりにANAホームページの「オンラインチェックイン」をクリック。

初めてなので、どれだけの程度の争奪戦になるか分からず、本当にぴったり24時間前に参戦しました。2日前までは空席照会でプレミアムエコノミーに空席があることを確認していましたが、2日前を過ぎると空席照会することもできずに、24時間前を迎えました。

しかし、時期の問題なのか、路線の問題なのか、プレミアムエコノミーにはまだ半分ほどの空席が有り、難なくプレエコへのアップグレードが完了。少々経過して、後程、再び変更画面から見ても、まだ空席が有ります。実際、乗ってみても空席が有りました。予想していた争奪戦よりもちょっと拍子抜けしました…。

帰りの復路は、ニューヨークの街中に居たのですが、24時間前ぴったしにオンラインチェックイン。またも、難なくプレエコへアップグレードできました。

そこまで頑張らなくてもいいのか?!
やはり、プレミアムエコノミーはエコノミーと違いました。横幅とレッグレストがあると、寝る時だいぶ楽です。昔のハワイへのエコノミークラスでの12時間は、映画観ては寝て起きての繰り返しでしたが、今回の旅行では、何回かの食事と映画の間はぐっすり寝ることができました。途中で無駄に起きることもなく。

いいです。プレミアムエコノミークラス。ふつうのエコノミークラスと比べると10万円ほど高くなりますけど、ただ、エコノミーやビジネスと比べると、圧倒的に座席数が少ないのです。