読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわ坊の弾丸旅行記

40代の普通の会社員、いわ坊が年休が取れない状況でも、土日・祝日を利用しての弾丸旅行を紹介するブログ

【D.C.& NY旅行記④】自由の女神を弾丸で観にいく

アメリカ

ニューヨークに着いたときから、雨が降り出し、結局、帰国の日まで雨が降り続きました。私は、結構雨男率高めです。

やはり、ニューヨークに来たらリバティ島自由の女神を観にいかなくてはいけません。バッテリーパークからでは、手のひらに乗るくらいの大きさにしか見えません。
しかし、帰りの飛行機の時間を考えると、のんびりはしてられません。

NYで行列が出来る場所の一つと聞いていたので、朝の7:00にホテルをチェックアウトし
途中、NY証券取引所・チャージングブルなど観ながら、ぶらぶらとバッテリーパークへと歩き、8時にはフェリーの出航場所まで来てしまいました。もう少し時間掛かると読んでいました。

しかし、事前のNY一行列のできる場所と聞いていた情報と比べると、天候が悪かったのか、早かったせいか?チケット売り場に並んでいる人が居ません。せっかく日本で9:00のチケットを予約して購入していたのに…。


NYは相当、テロを警戒しているのか、どこへ行ってもセキュリティチェックです…ロックフェラーセンターでもセキュリティチェック。ワンワールドトレードセンターでもセキュリティチェック。ここでもベルト外して・靴を脱いでのX線チェックです。セキュリティチェックが終わったら、始発の8:30のフェリーが出るところでした。

風が強く、雨も降っているので、フェリーの甲板に出て写真撮影というわけにも行かず、船内の窓から自由の女神が近づいてくる風景を眺めながら、9:00ちょっと前にリバティ島へ到着です。

「これぞニューヨーク」という感想ですが…寒い。とにかく寒い。
洋上の島ということもあり、風も強いせいか霧雨と混じって冷たいです。

自由の女神のまわりを1周回って写真撮って対岸のマンハッタンのビル群を観て、さっさと退散です。9:20発のバッテリーパーク行きの船に乗ることが出来ました。

リバティ島滞在時間およそ20分…。お土産売り場はスルーしました。あっ、帰りのフェリーではセキュリティチェックはさすがにありませんでしたね。

途中、エリス島に寄ってから、バッテリーパークへ帰るコース。始発のフェリーに乗って、一番のフェリーで戻ってくると、バッテリーパークに9:40には戻ってこれました。ただ、お土産を買う暇はないですけどね。ただ、フェリーの2階には売店もあり、ちいさなお土産はそこでも売っていますので、荷物になるのが気にならない人はお土産を買って帰るのもいいでしょう。


以上、弾丸でのリバティ島上陸でした。